インプラントを活用

骨から作るインプラント

歯茎が細くてもインプラント

人工の歯を植え込むインプラントは、歯茎がしっかりしていないと施術自体をしてもらえないようなイメージを持っている人は少なくありません。現在では、歯槽膿漏などで歯茎自体が痩せ細ってしまった人でも治療を受けられるよう、新しい方法が取り入れられています。人工の歯がしっかりと固定できるよう、顎の骨から再生するというものです。専用の薬剤で自分自身の骨の再生を促すため、その後のインプラントもグラつく心配がありません。

インプラント 八幡東区ならこちらがオススメ。
たくさんの実績があるので、ちょっと難しいかな、と他院では不安になるような状態でも気軽に相談できるクリニックです。

インプラントの優れた点について

歯を何らかの事情で欠損してしまった時の治療としてインプラントは有効です。器具を顎に埋め込むため、とれてしまう恐れがなく、快適な生活を送ることができるようになります。普段の生活の中での違和感や痛みがないだけではなく、咀嚼や発音にも影響がないため、自分の歯として使っていくことができます。審美性などの観点からも、自分の歯のように見えますので、他の人には治療をしてあるということがわかりにくいです。そしてインプラント治療をするとスポーツなども容易に行えるほどに食いしばることも可能でです。

インプラントを検討している高知在住の人はぜひこちらを。
患者様が選んだおすすめ医院ランキングにもたびたび登場しているクリニックなので、安心です。

インプラント基本情報

© Copyright インプラントの基本情報. All rights reserved.